FC2ブログ
Kawasaki401会の店長ブログ
Kawasaki401会の店長ブログです
全日本ロードレース
10月1日より担当させて頂きます カワサキマイスターです。
宜しくお願い致します。

いよいよ秋のツーリングシーズン到来ということで
401会加盟店のユーザーの皆さんもお近くの加盟店にて
ツーリング前の点検をお勧めします。

さて、本日は先日開催の 「スーパーバイクレース in 岡山」 9月28日 決勝レース日の
レポートをさせて頂きます。 (長くなりますが最後まで読んでいただければ幸いです。)

天候は晴れ J-GP3・J-GP2・ST600・JSB1000クラスの決勝レースが行われます。
コース
カワサキブースもあり、市販車だけでなく、8耐用レース車両が展示されていました。
ブース2
カワサキグッズコーナーにはお買い得商品もあり、結構な人だかりが!
グッズ
カワサキライダーによるトークショーがあり、終了後は各選手サイン入りグッズをかけた
ジャンケン大会も行われました。
(左から全日本モトクロス 新井宏彰選手、JSB1000 渡辺一樹選手、同じくJSB1000 柳川明選手)
トークショー
ピットウォークの様子。選手との触れ合いや実際のレース車両を間近で見られる事もあり、
大勢の観客で賑わっています。
ピットウォーク
J-GP3スタート前の様子。最終チェックをし、準備万端でスタートを待ちます。
GP3スタート
J-GP2スタート直後。やはりスタートは見ている側も力が入ります。
ちなみにこの撮影ポイントは激感エリアといって、今回発売されたカワサキ応援スペシャルチケットと
同時に発売されていたパドックパスを持っていると入れる特別な場所
です。
間近でレース車両が走り抜けていく様子は圧巻です!
GP2スタート直後
最後にJSB1000の観戦は1コーナーにあるスタンドから。
ここは最高速のでるメインストレートから滑り込んでくるダイナミックなコーナーリングが見れるポイントです。
注目のカワサキ勢は… 柳川選手は惜しくも4位、渡辺選手は8位でした。
カワサキファンとしてはカワサキ勢が表彰台にいないのは少し寂しい気はしますが…
最終戦の鈴鹿では是非とも表彰台に上がって欲しいですね!
JSB1000・1コーナー詳しいリザルトは レース結果
をご覧ください。

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!
スポンサーサイト