Kawasaki401会の店長ブログ
Kawasaki401会の店長ブログです
かずら橋ツーリング
愛媛のカワサキプロショップMジャパンと申します。
今日はつい最近のツーリングの事を書いてみます。
徳島のかずら橋まで行って来ました。
行きは高速で帰りは下道で帰ってきました。
ほんとは7月に予定してましたが、雨ので目的地を変更したため
リベンジツーリングです。
1_201410241652246ac.jpg
出発前の写真。おなじみのKピース!!
2.jpg
SAにて休憩中です。
3.jpg
4.jpg
9.jpg
昼食はかずら橋の手前にある祖谷美人と言うお店にて
着いてみると秋晴れの中、気温も暖かいので駐車場はほぼ満車!!
その中でひときわ目立つ人が・・・・
なんと日本1周中の方がいました。そこで記念写真、パチリ!!
カウル・タンク・Fフェンダーテールカバーにマジックで知り合った人からの
寄せ書きがいっぱい。福岡からのスタートでした。
これから九州・沖縄石垣島へと行くらしいですよ。
バイクはGPZ400Fです。
もし、見かけたら気軽に声をかけてあげて下さい。
目立つバイクなのでわかると思います。
6.jpg
祖谷美人さんで祖谷そばを食べた後、いよいよかずら橋へ!
7.jpg
8.jpg
若干2名ほど橋を渡っておりません。なぜならば、高い所が苦手なのですよ。
1名はこのブログ書いてる私です。
この日は気温も暖かったのですが、約2名ほど暑さの汗ではなく
別の汗、かいてました。ちょうど真ん中ぐらいで橋を揺らしてる人が
いましたから・・・・・・
私たちが渡り終わってから、橋を揺らさないでくださいとアナウンスしてました。
ドキドキ感が味わいたい人は鷲羽山ハイランドに行って
自転車の乗り物があるので試して見て下さい。
4.jpg
それからかずら橋にはレトロなバスも走ってますので懐かしいきがしましたよ。
みなさんも1度、かずら橋にツーリングに来て見てください。
紅葉もキレイになりかけてましたから、これからはもっと見ごろになると
思いますよ。
砥峰高原
カワサキマイスターです。

この間、ちょっとしたツーリングに良いのでは? と思った場所があったので、
紹介したいと思います。

その場所とは…  「 大河内高原 (砥峰高原・峰山高原) 」です!
といっても数々のドラマや映画のロケ地にもなっている所なので、
知っている方も多いと思います。

播但自動車道「神崎南ランプ」または「神崎北ランプ」下車して少し走ると
こんな感じの景色が…
CIMG1362.jpg
CIMG1365.jpg
CIMG1368.jpg
CIMG1371.jpg


で、多少省略しまして、約30分で到着です! 
CIMG1375.jpg
CIMG1376.jpg
CIMG1380.jpg
よく見るとちょっと気になる立て看板もありますが、西日本で有数の約90haに及ぶススキの草原が広がる高原らしく、
景色はすごくきれいです。

食事は 「平家そば処 交流庵」さんにて
CIMG1383.jpg
CIMG1384.jpg
とてもおいしかったです!

ほかにもこういうもの↓や、
CIMG1396.jpg
ハイキングコース等↓もあったり、
CIMG1410.jpg
CIMG1424.jpg
CIMG1411.jpg
ツーリングだけでなく、家族連れで出かけるのもいいかもしれませんね!

詳しい情報は、「 兵庫県神河町公式観光サイト かみかわ観光ナビ 」
をご覧ください。


全日本ロードレース
10月1日より担当させて頂きます カワサキマイスターです。
宜しくお願い致します。

いよいよ秋のツーリングシーズン到来ということで
401会加盟店のユーザーの皆さんもお近くの加盟店にて
ツーリング前の点検をお勧めします。

さて、本日は先日開催の 「スーパーバイクレース in 岡山」 9月28日 決勝レース日の
レポートをさせて頂きます。 (長くなりますが最後まで読んでいただければ幸いです。)

天候は晴れ J-GP3・J-GP2・ST600・JSB1000クラスの決勝レースが行われます。
コース
カワサキブースもあり、市販車だけでなく、8耐用レース車両が展示されていました。
ブース2
カワサキグッズコーナーにはお買い得商品もあり、結構な人だかりが!
グッズ
カワサキライダーによるトークショーがあり、終了後は各選手サイン入りグッズをかけた
ジャンケン大会も行われました。
(左から全日本モトクロス 新井宏彰選手、JSB1000 渡辺一樹選手、同じくJSB1000 柳川明選手)
トークショー
ピットウォークの様子。選手との触れ合いや実際のレース車両を間近で見られる事もあり、
大勢の観客で賑わっています。
ピットウォーク
J-GP3スタート前の様子。最終チェックをし、準備万端でスタートを待ちます。
GP3スタート
J-GP2スタート直後。やはりスタートは見ている側も力が入ります。
ちなみにこの撮影ポイントは激感エリアといって、今回発売されたカワサキ応援スペシャルチケットと
同時に発売されていたパドックパスを持っていると入れる特別な場所
です。
間近でレース車両が走り抜けていく様子は圧巻です!
GP2スタート直後
最後にJSB1000の観戦は1コーナーにあるスタンドから。
ここは最高速のでるメインストレートから滑り込んでくるダイナミックなコーナーリングが見れるポイントです。
注目のカワサキ勢は… 柳川選手は惜しくも4位、渡辺選手は8位でした。
カワサキファンとしてはカワサキ勢が表彰台にいないのは少し寂しい気はしますが…
最終戦の鈴鹿では是非とも表彰台に上がって欲しいですね!
JSB1000・1コーナー詳しいリザルトは レース結果
をご覧ください。

長くなりましたが、最後までご覧いただきありがとうございました!